Stay Hungry

バンクーバー出る前に書いときたい

この感覚をもっと伸ばしたい

 

「好きなことをする」

僕にとってはそれが写真

1年2ヶ月

ただそれだけ

ただそれだけに集中した

写真写真写真、

学校は写真、仕事は写真、余暇は写真

 

好きなことをする

それだけに生きる

高望みもない

服もいらん、酒もいらん、遊びもいらん、

女の子追いかけることもいらん、

ただ好きなことをして自分の生活が出来るだけのお金を稼いで、

 

でも写真だけは限りなく成長したい

 

なんもいらんから、

写真だけは成長するために毎日を使いたい

写真だけは自分のテリトリーと言いたい

少なからずそう言える一歩をつかんだ感覚で日本に帰りたい

 

それを確かめるための時間

それが僕のバンクーバー

 

とにかく自分の中でずーっとあった疑問

「僕は何がしたい」

「何を仕事にしたい」

「何で生活したい」

「何に生きたい」

 

これを問うことは何歳になってもどのステージになっても生きてる限り考えること

 

でも少なからず「今」、

「今」の自分のその回答はある

 

僕は写真がしたい

それが僕の本望

うまい、下手じゃない

したい、これがしたい

 

なぜ高校の時に読んだ本田健のあの本のあのキーワードは、

今日の今日も僕の頭の中に居続けるのか

「自由人」

 

あの時は本の内容を理解し「好きなことを仕事にする」に憧れを持っただけだったが、

今ならほんの少しだけ本田健が言った意味が分かる

 

「好きなことをする」

それも中途半端に好きとかじゃなくて

好きで好きで大好きなこと

 

僕が中途半端に練習してきた13年間のサッカーとは訳が違う

 

なんとなく他にやることもないからやり、

それを好きかなんか分からんけど、

ま、これ以上に楽しいことも知らんからたぶんこれが僕にとっての好きって感情で、

で「楽しい」ってたぶんそういうのがピークで人間の楽しみってこういうことなんや

的なソフトな「好き」を、言ってるんじゃない

 

ハードにシャープに「好き」

あー、気づいたらまたこのこと考えてた

てか考えたらまた行動してた

え、夜の11時?

寝ないとなぁ、でもあとちょっとしたい

 

それが僕が体感させてもらえた

今の自分指標でのマックスの「好き」

 

朝7時に始まり夜は10,11時に帰る

平日も週末も もう区別がない、

てか休みを欲してない

ずっと動いてるのに疲れない

もう一歩、あと一歩、あと一枚、あと一人、

自分を成長させたい

成長して今できないことをできるようになりたい

それは誰かに認められたいとかが主体なんじゃなくて、

自分がそうなった時の自分を誰よりも見たくて、楽しみにしてる感覚

 

「好きなことをする」

それを実現している人間が

スピードをもって成長する事は全く不思議でない

 

なぜなら気づいたらそこに時間を使って「しまう」から

気づいたら次のアイデアが出て、

それをすぐ実験したいからする

それの繰り返しで毎日を過ごす

 

主体的に動く

主体的に仕掛ける

 

「誰か」に頼まれた訳じゃないから

結果が出なくても反省点が明確

それを次に活かす

 

で「誰か」じゃなくて、

全行程自分に100責任があるから、

何か他者と協力をする時でも

「してもらう」感覚じゃなくて、

主体的アクションを考慮した上でのコミュニケーションになる

 

全部がそのプラスなループ上にのる/のるように動く

 

自己中か、

セルフィッシュか、

違う

その自分の「これ」を磨き、

それに生きることで

毎日ミリ単位でも成長する

そしたら提供できるサービスも質が毎日上がる

じゃどうなる

気づいたら「これ」が自分だけでなく周りも喜ばすことにつながる

当の本人は自分の「好きなこと」で生活できるため幸せ

幸せを感じる人間はポジティブでいれる

そして1つ1つの決断や捉え方、話す言葉も前向き

じゃ人と関わった時にも優しくできるし、

あぁなんかあの人に会ってよかったや、不思議やけどプラスの何かを勝手に相手が受け取ってくれる

 

それで日々が回る

 

 

この人生

結局「誰が」じゃない

誰かが言うことに従うことが人生じゃない

 

「誰かのために」と考え選択する事はできるけど

現23歳の自分にはそのような基準で物事を決断することも、

「恩返し」などと口にすることもくそ早い

誰も今の自分に見返りなど求めていないし、期待もしてない・されてない

 

伸ばすこと

伸びること

毎日を自己ベスト

それが将来ハピネスを最大限シェア・共有することに繋がる

 

「自分が」

 

全部は自分がどうしたいか

 

ひたすらactionすること

“I wish” “I wish” “I wish”...

“I will” “I will” “I will”...

はどれもexcuse・言い訳でしかないと

自分が口にしたなら言う

 

だから「今」

今の自分に何ができるか

もう一歩成長するには何ができるか

 

この感覚を忘れるな

惑わされるな

 

コツコツ、1つ1つ