心底、本音、ロックンロール

 

なんとなく想像できるし

たぶんその大事な部分ってのはこれからも変わらない

 

僕がConversations With Yutaで言いたいことや

これからもブログで書くこと

また将来出会って行く人たちとお話をする時にも

多分変わらない

いや毎日を重ねるたびにより具体化し、変化はしていくだろうけど

 

これを読んでくれた人の

一人でも芯に届けば嬉しい

 

僕の本音

 

一貫して話していること・伝えたいことは

  • 自分を理解すること
  • 行動し続けること
  • 好きなことに正直であること

 

言葉にすればありきたりで安い

響かないし、キャッチーじゃない

でもほんまに

どこまでこれができるか

どこまでこれと向き合えるか

大事なのは自分のインサイド。

ハート、心底から変わること

 

自分の日常を考えて欲しい

あ〜あんな風になれたらいいなぁ

誰しも憧れや夢がある

でその夢を叶えるために

今何ができるのかを考えてまずは本を買った

読んだ

最初はやる気が出たが続いたのは一ヶ月

また何かをきっかけに夢を追いかけたくなった

本を買った

やる気が続いたのは一ヶ月

気持ちを高めるために応援ソングを聞いた

そういう人の講演会に行った

YouTubeでテッドを見た

本を買った

普段していないことをしてみた

朝も早く起きた

 

これは僕も過去にしてきたこと

たぶん多くの人がそういう経験をした・しているで同感してくれるかもしれない

 

でも大事なことに気づいた

今は簡単にモノが手に入る

だからあかんかったら次のモノ

なんかいまいち響かなかったらまたもっといいモノを

足して足して足して足して

何かモノを買ったりして

 

自分の目標としてるものが

誰かになりたいとか

誰かみたいなやったら 多分ほかのものをひたすらaddするだけ

でどこまでいっても心の満足はない

 

ほんまに自分に気づく

自分を理解する

365 24時間自分の心境に気づいてやる、アンテナを張る

「Be yourself」

 

目標としたステージに

自分をおいてあげるよう毎日を変える

そしたら自然と行動も変わる

本を読む、音楽を聞く、モチベーションビデオを見る

これまでしてきたこと

でも心をちゃんとセットしてあげた時

これまで頼ってきたそれらが 自分のやる気をオンにするとかじゃなくなる

同時にずっと気になってた周りがとか、誰かが、先生が、上司が、って周り周り周りが、がどうでもよくなる

 

講演会に行く前の自分が本当は知ってるように

本当は自分に正直になって行動すればいいだけ。

ただそれが怖くて、自信がなくて、憧れの人の声を聞いて自分を安心させてやる。

一歩を踏み出すことって簡単でほんまむずい。

 

単純に自分であることを選ぶ

そうすればあの人になること、近づくことって大事じゃなくなる

全ては自分がどうしたいか

「なりたい」に、目標に、

まずは今の自分が何をできるか。

 

僕みたいな人間が、

「クリエイティブ」とか「アート」とかと無縁の生活をしていた自分が

フォトグラフィーを1年間学ばさせていただけて1つ本当に大事なことに気づかせてもらえた

 

これはフォトグラフィーだけじゃないかもしれない

アート全般に当てはまるのかもしれないが

結構「アーティスト」って真似事で、コンセプトをパチってみたり

誰かの作品に感銘を受け同じようなことをしたり、それをちょっとアレンジしたりで結構できてる

 

ただ僕が気づかせてもらえたのは、やっぱり中には本物のTrue Artistが存在する

彼らは他人の写真も見るが、自分の作品は本当に自分の内から湧き上がってくるモノを表現する

どの写真を見てもその人色で、Perspective, Concept, 何を見てもあぁこの人の作品やなぁって感じる

才能の違いの前にナチュラルに、自分のありのまま

 

アートって場所でもどれだけ自分でいれるか、

インサイドと向き合えるか、たぶんそれは鍵

 

 

Add, Add, Addのカルチャー

なんでもなんでもなんでも消化し、

もっと、もっと、もっと

 

でも一旦冷静になりたい

待てと。

一回内に聞く時間をあげたい

 

大事なのは心底、

何がしたいと確認し、

ちゃんとした場所にマインドをセットすること

 

 

あと幾つ本を読み、

講演会、

憧れの人に会い、

モチベーションのYoutube・Podcastを消化したら

本当に動き出すのか

 

たぶんもう十分と言うほど情報はある

 

Do.

 Do Do Do.

今、

スタート。

僕もそうありたい

 

ロックンロール