Environmental Portrait with Flash Light on location

Environmental Portrait of Sean Draper

Environmental Portrait of Sean Draper

Model: アメリカンフットボールのプロ選手(エレコム神戸ファイニーズ所属 背番号1 ) Sean Draper

Time: 17:30

Location: アメリカンフットボールグラウンド

Camera: Nikon D5300

Lens: 85mm (f1.8)

Exposure: 1/200 sec, f3.5, ISO200

Equipment:

  1. Yongnuo speedlight YN568EX

  2. Yongnuo Wireless Flash Trigger Transceiver YN-622N (2個)

  3. NEEWER stand

  4. White Umbrella

Lighting Diagram: ↓

01.jpg

今回はカメラについているフラッシュ(オンカメラ)を使うのではなく、オフカメラのフラッシュを被写体の近くに三脚で支えて置き、撮影を行いました。

またフラッシを直接被写体に向けて撮影するのではなく、被写体とは逆方向にフラッシュを向け、それをアンブレラで反射(バウンス)させました。

これにより

・フラッシュを直接被写体に向けて当てたときにできるハードな影や、かなり顔が光ったり、顔に平面的なライトが当たることを防ぐ

・アンブレラを使うことにより、光の大きさはフラッシュそのものから放たれる光よりも大きくなる。=光の大きさが フラッシュ→アンブレラに変化

・光の面積が大きくなったということは、放たれる光はよりソフトになる


SMALL Light source creates HARD shadow.

BIG Light source creates SOFT shadow.

光やセッティングについて疑問がある方はお気軽にご連絡ください!

a locker room Environmental Portrait of Sean Draper

a locker room Environmental Portrait of Sean Draper

Time: 17:45

Location: ロッカールーム

Camera: Nikon D5300

Lens: 18-55mm (f3.5-5.6)

Exposure: 1/80 sec, f8, ISO200

Equipment:

  1. Yongnuo speedlight YN568EX

  2. Yongnuo Wireless Flash Trigger Transceiver YN-622N (2個)

  3. NEEWER stand

  4. White Umbrella

Lighting Diagram↓

lighting-diagram-1539780835.jpg

最後に、

これはアメリカのHeadshot PhotographerのPeter HurleyがInverse square Lawという光の当て具合と当て方をわかりやすく説明してくれています。

ぜひ参考にしてみてください。



Copyright ©YutaKato2018  All rights reserved. Do not use or reproduce without written permission. Contact: yk@yuta-kato.com